脱毛方法の種類

全身脱毛の施術方法の種類には、一般的には、「レーザー脱毛」「フラッシュ脱毛」「ニードル脱毛」の3種類があります。
美容外科やクリニックで現在主流となっているのは、「レーザー脱毛」です。

これは、お医者さんでなくてはできません。
皮膚の表面にレーザーを照射して、毛母細胞、毛乳頭を破壊してしまうという方法です。
毛の黒いメラニン色素に反応して毛の根っこの部分を焼いてしまいます。
色の薄い産毛には効果が表れにくいのがウイークポイントです、

「フラッシュ脱毛」はカメラのフラッシュのような光を当ててレーザー脱毛と同じように毛母細胞、毛乳頭を破壊するという方法です。
レーザー脱毛は医療機関でしか取り扱えないので、一般の脱毛サロンなどではこちらのフラッシュ脱毛を取り入れています。
レーザー脱毛よりは、効果が現れるのがイマイチかもしれませんが、フラッシュ脱毛は、1回に照射できる範囲はレーザー脱毛よりも広範囲になっているので、「痛みが少なくて済む」「施術時間が短い」などのメリットがあります。

レーザーもフラッシュも黒色に反応するので、日焼けをした肌ですと受けられない場合があるので注意が必要です。
最後に「ニードル脱毛」ですがレーザーやフラッシュが登場してからは、マイナーな施術方法になってしまいました。
この方法は、毛穴に針を刺して弱電流を流すことで毛乳頭を破壊するものです。

1本1本処理するために、時間がかかりますし、技術的にも高度なテクニックを必要とします。
しかし1本1本確実に施術するので、永久脱毛の中で最も確実な方法だともいわれています。

脱毛はアフターケアで決まる

脱毛は、アフターケアが大切だということ知っていますか?
全身脱毛をはじめ、脱毛したい場所や範囲、手間、コストなどさまざまな理由で、脱毛方法を選ぶと思います。

すべての脱毛方法に共通で忘れてはならないのが、処理したあとの「アフターケア」です。
このアフターケアをおろそかにしてしまうと、せっかく美しくなるための脱毛が、お肌のトラブルを招いてとんでもないことになってしまいます。
いくら赤くなっていないとか、痛みがないといっても、脱毛自体はかなりお肌に負担を与えているということを考慮に入れないといけません。

とくに簡単に脱毛処理ができるカミソリは、目に見えない傷が無数についてしまい、そこから細菌が入ってしまうと、毛嚢炎などになって、痛みや熱を持ってしまいます。
それに、毛根から処理するわけではないので、またすぐに生えてくるので、剃る回数も頻繁になりますね。
その分お肌を守る角質も削られてダメージを与えられていることになります。

除毛クリームも、薬剤を使っているので、敏感肌の人には特に注意が必要です。
必ずテストパッチを行って、アレルギー反応などがないかを確認しましょう。
あのツンとくる臭いが苦手という人も多くいます。

家庭用脱毛器にしても、皮膚に熱がこもってしまうので、必ず処理したあとは、冷却用のバックを当てたり、冷却用ジェルを塗ったりしてクールダウンが必要になります。
処理後は保湿にも気を使わなくてはなりません。
お肌を守る角質が大きく損なわれているので、保湿クリームなどをたっぷり塗ってあげましょう。

脱毛のメリット

全身脱毛を実際に行ってみようと考えたことはあるでしょうか。
部分脱毛で満足している、全身を脱毛するなんてなかなかできない・・と、全身脱毛は知らない世界の考え方ととらえられているようです。

しかし、今まで全身脱毛を体験していなかった人がそれを体験すると、意見がコロッと変化します。
多くの人が口をそろえるのは、全身脱毛のメリットです。
まず、何といっても見た目の美しさが違います。
全身つるつるな訳ですから、見た目的に清潔感や美白が際立ちます。

また、根っこから脱毛するため、カミソリなどで行っていた脱毛より、色素沈着も見られなくなるため、よけい肌が白いと実感するようです。
肌に自信が持てない・・という人には注目の意見ではないでしょうか。
そして、今までの自己処理から解放されるのも、かなり大きなメリットです。

ムダ毛を処理するだけで、あっちもこっちもとなると、いつのまにか時間が経っています。
それにカミソリでは、毛の根っこは完全に活きているわけですから、次の日には元に戻ってしまうのです。
その処理に終止符を打つために、全身脱毛は利点中の利点と言えるでしょう。

また、自己処理には時間がかかりますが、エステサロンでは一回の施術が30分から1時間程度で済みます。
他人にやってもらうことで、背側の無駄毛もきっちり処理できてしまいます。

これらは脱毛のメリットですが、全身脱毛としての一番のメリットは、全身脱毛としてのプランが確立しているため、当てたい部位を選択して脱毛するより、コスト的に安くすむということです。
うまく全身脱毛を行って、満足度の高い生活を手に入れましょう。

サロンで膝下を脱毛

ひじ下は、季節を問わず、一年中気になる部分です。
小麦色に日焼けしている人なら、そんなに目立たないかもしれませんが、
色白の人は、黒いムダ毛が目立ってしまってとても気になるものです。

また、ひじ下を脱毛するとひじ上、二の腕の毛がまた気になってしまいます。
特にノースリーブを着た時に、くっきりと分かれてしまうからとっても不自然ですよね。

自己処理をする時は、足よりも細くて、曲線が多くて、ひじの上の方などは、自分でやると見えにくいところなので「勘」でやるしかなく注意が必要です。
特に利き腕のムダ毛処理場合、利き腕でない方で剃らなくてはならないので、慎重に処理しないとムラや剃り残しなどがどうしてもできてしまいます。

脱毛サロンでのひじ上は、肩と脇を結ぶラインからひじまでで、ひじ下は、ひじから手首までが一般的な範囲になっています。
また、ひじ上とひじ下がセットになって脱毛してくれるところもありますから、確認しておきましょう。

脱毛は1回では完了しません。
サロンでの脱毛では、毛周期に合わせて2カ月に1度の割合で脱毛し、5回~6回で効果が現れてくるようです。

毛質や毛の量、肌の状態で、多少の違いがありますので、カウンセリングの時にしっかり聞いておきましょう。
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が、広範囲脱毛の場合は早くて効率的です。
ただ、あまり肌が日焼けしすぎていたりすると断られることもあるそうです。

産毛程度のムダ毛の人より、むしろ色白で毛が太く、濃い人の方が、効果を実感できると思います。

全身脱毛の種類

全身脱毛をするための方法はいくつかあります。
その中でもメジャーな存在と言われているのがレーザー脱毛です。
レーザー脱毛は、毛根にダメージを与えて二度と毛が生えてこないようにするという脱毛方法です。

レーザー脱毛だと痛みが気になるという方もいますが、最近のレーザー脱毛機器ではそれほどひどい痛みはないと言われています。
ニードル脱毛よりも基本的には痛みが少ないです。
ただし、あまりにも痛い場合や慣れていないときには施術者に痛みがあることを告げて適切な処置をしてもらいましょう。

さて、レーザー脱毛ですが一種類だけというわけではありません。
大きく分けると医療用のレーザー脱毛とエステのレーザー脱毛があります。
その違いはどれくらいの威力があるかということです。
基本として、エステのレーザー脱毛よりも医療用のレーザー脱毛の方が威力が強いです。

エステでは制限される威力のレーザー脱毛機器も病院では使えるというメリットがあります。
そのため、単に脱毛をする力だけで見た場合はエステのレーザー脱毛よりも医療用のレーザー脱毛の方がよいということになります。

ですが、全身脱毛をするときに脱毛の力だけで病院を決めるわけではありません。
その他のケアや全身脱毛にかかる価格も含めて総合的に選んだ結果、エステでの全身脱毛を決定し、満足している方もいるのです。

自分の生活スタイルや肌質、経済状況に見合った適切な全身脱毛プランを選ぶことが大切なポイントといえるでしょう。

脱毛ラボがお勧め

ここ数年、どんどん脱毛がお得になってきています。
広告で見かけるサロンでの脱毛料金の安いこと、安いこと。
どうやら、これは、最近の脱毛方法のおかげだったんです。
最近は、一度に多くの面積を照射できるレーザー方式やフラッシュ方式が一般的になってきています。

一つの部位に対する料金が安くなってきたのもあり、最近は全身脱毛できるプランが話題となっています。
全身脱毛は、各エステで実施していますが、おすすめのコースをご案内します。

低価格で定評のある「脱毛ラボ」は、全身脱毛のコースも充実していて、お値段もとてもお得です。
現在実施している期間限定の「全身脱毛15か所」は、なんと月額が7980円です。

1回の来院で3か所ずつ、月2回来院できる仕組みで、2か月半で全15か所が1回完了します。
1年間で、全15か所6回分が完了するという仕組みです。

15か所の内訳は、ひざ下、ひざ上、おへそ回り、鼻下、顎、もみあげ、胸、乳輪回り、お腹、おへそ回り、Vライン上、Vライン、Iライン、Oライン、ヒップ、両脚、手の甲と指などなどとなっています。
更に7箇所を追加する毎月9980円のプランもあります。

全身の脱毛をこの価格でできるのだから超お得だといえます。

さらに、脱毛ラボの脱毛は独自開発のSSCという方法で、痛みがほとんどない脱毛として有名、レーザー脱毛のように施術後にヤケドの後が残るなどのダメージも殆どないので、安心して全身脱毛が受けられると対評判です。

膝上と膝下の脱毛をサロンでする

男女ともまず脱毛したい場所といったらひざ上・ひざ下のムダ毛ではありませんか?
全身脱毛でも、ワキの脱毛の次に人気なのがひざ上・ひざ下の脱毛だそうです。
濃い人って、本当に濃いですよね。

最近は、男性でもけっこうすね毛を気にする人が多いようです。すね毛の濃い男性は、女性から敬遠される傾向もあるのかもしれませんね。
脚を露出する夏などにむけて、自分でもわりと処理しやすいのがひざ上・ひざ下のムダ毛です。

でも緊急的にカミソリなどで、処理し続けていると、わりと刺激に強い足の肌でも荒れてきます。すぐにポツポツと新しい毛が生えてきてしまうのでやっかいですし、みっともないです。
やっぱり専門家の手で、きれいに脱毛してもらった方が煩わしさから解放されると思います。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は、波長が毛の黒い色素であるメラニンに反応するという性質があります。
そこで、毛の成長を助ける毛乳頭などを破壊してしまうわけです。
ひざ上・ひざ下のムダ毛のように濃かったり、太かったりしているものには効果的ですが、細かったり、薄かったりする毛質を持つ人は、脱毛には向かないことがあります。

事前にカウンセリングをして最適な方法で脱毛してもらいましょう。
また、ニードル脱毛も「永久脱毛」という点では有効だといわれています。
毛の一本一本に針を刺していって、そこに弱電流を流して毛乳頭を壊していくというものです。

時間もかかりますし、痛みという点でもレーザー脱毛やフラッシュ脱毛に比べると軽いとはいえません。
でも確実性という点ではベストな施術方法といえます。

毛質が細かったり薄かったりして、他の脱毛方法が使えない場合、検討してもいいかもしれませんね。