全身脱毛の種類

全身脱毛をするための方法はいくつかあります。
その中でもメジャーな存在と言われているのがレーザー脱毛です。
レーザー脱毛は、毛根にダメージを与えて二度と毛が生えてこないようにするという脱毛方法です。

レーザー脱毛だと痛みが気になるという方もいますが、最近のレーザー脱毛機器ではそれほどひどい痛みはないと言われています。
ニードル脱毛よりも基本的には痛みが少ないです。
ただし、あまりにも痛い場合や慣れていないときには施術者に痛みがあることを告げて適切な処置をしてもらいましょう。

さて、レーザー脱毛ですが一種類だけというわけではありません。
大きく分けると医療用のレーザー脱毛とエステのレーザー脱毛があります。
その違いはどれくらいの威力があるかということです。
基本として、エステのレーザー脱毛よりも医療用のレーザー脱毛の方が威力が強いです。

エステでは制限される威力のレーザー脱毛機器も病院では使えるというメリットがあります。
そのため、単に脱毛をする力だけで見た場合はエステのレーザー脱毛よりも医療用のレーザー脱毛の方がよいということになります。

ですが、全身脱毛をするときに脱毛の力だけで病院を決めるわけではありません。
その他のケアや全身脱毛にかかる価格も含めて総合的に選んだ結果、エステでの全身脱毛を決定し、満足している方もいるのです。

自分の生活スタイルや肌質、経済状況に見合った適切な全身脱毛プランを選ぶことが大切なポイントといえるでしょう。