脱毛はアフターケアで決まる

脱毛は、アフターケアが大切だということ知っていますか?
全身脱毛をはじめ、脱毛したい場所や範囲、手間、コストなどさまざまな理由で、脱毛方法を選ぶと思います。

すべての脱毛方法に共通で忘れてはならないのが、処理したあとの「アフターケア」です。
このアフターケアをおろそかにしてしまうと、せっかく美しくなるための脱毛が、お肌のトラブルを招いてとんでもないことになってしまいます。
いくら赤くなっていないとか、痛みがないといっても、脱毛自体はかなりお肌に負担を与えているということを考慮に入れないといけません。

とくに簡単に脱毛処理ができるカミソリは、目に見えない傷が無数についてしまい、そこから細菌が入ってしまうと、毛嚢炎などになって、痛みや熱を持ってしまいます。
それに、毛根から処理するわけではないので、またすぐに生えてくるので、剃る回数も頻繁になりますね。
その分お肌を守る角質も削られてダメージを与えられていることになります。

除毛クリームも、薬剤を使っているので、敏感肌の人には特に注意が必要です。
必ずテストパッチを行って、アレルギー反応などがないかを確認しましょう。
あのツンとくる臭いが苦手という人も多くいます。

家庭用脱毛器にしても、皮膚に熱がこもってしまうので、必ず処理したあとは、冷却用のバックを当てたり、冷却用ジェルを塗ったりしてクールダウンが必要になります。
処理後は保湿にも気を使わなくてはなりません。
お肌を守る角質が大きく損なわれているので、保湿クリームなどをたっぷり塗ってあげましょう。